2007年01月14日

スタバ・商標裁判今度は敗訴

類似商標・ロゴマーク使用について、前回上海の地元コーヒーチェーンとの商標裁判で勝訴したスターバックスですが、今回韓国のコーヒーチェーン企業との裁判では敗訴

結構似ているロゴマークですが、違うといえば違いますし、なかなか微妙な商標裁判でもあります。

 

朝鮮日報 Chosunilbo (Japanese Edition)

2007/01/13  朝鮮日報より

スターバックス、商標訴訟で敗訴

世界的なコーヒーチェーン店のスターバックスと韓国企業が争った「商標模倣」論争で、最高裁判所は韓国企業に軍配を上げた。最高裁判所第1部(主審:ヤン・スンテ最高裁判事)は、米シアトルに本社のあるスターバックス社が「広く知られているスターバックスの登録商標を模倣した」として、韓国でコーヒーチェーン店を展開する株式会社エルプレヤを相手取り提訴した商標登録無効請求訴訟の上告審で、スターバックス敗訴という1・2審を確定したことを12日、明らかにした。

 論争の原因は、エルプレヤが2003年8月に登録した「STAR PREYA」という商標<写真参照〉。緑色の地に2つの同心円が描かれ、その間に「STAR PREYA」「COFFEE」の文字と、星が2つ入っている。「BUCKS」という文字の部分以外は、スターバックスの商標と構成が同じだ。エルプレヤの商標のほうは、小さい円の中に髪にウェーブのかかった女神の横顔が描かれているが、スターバックスのほうは人魚になっている。

 スターバックスは2003年12月に特許審判院に「STAR PREYA」商標の登録を無効にするよう請求したが、審判員は「類似商品とは見なせない」とし、これを拒否した。控訴審を担当した特許裁判所も、2005年3月に「双方の商標の“STAR”部分は一般的単語で、識別力はかなり弱く、スターバックスは“人魚”、スタープレヤは“女神”の図柄であるため、類似商標とは見なせない」という判決を出した。



starbuckslatte at 21:10コメント(0)トラックバック(1) 
スターバックス・ニュース 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. スタバ・バレンタインハートマグ!  [ スタバでだららん??ロハスなスターバックスマニア生活 ]   2007年01月14日 21:47
さて今回のスタバのバレンタインプロモ、 もちろんマグもたくさん発売されています。 その中でもっともバレンタインらしいマグといえば、 ハートハンドルマグセット! 毎年恒例スタバのハートハンドルマグですが、今年は 大きくリニューアル、今年のハー...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
無料資料請求
Profile
ラテ猫
「スターバックス・ニュース」では、スターバックスに関する最新ニュースを発信していきます!
(スタバファンのブログであり、公式情報ではありませんのでご了承ください)
メール:latteneko@gmail.com
ブルックス
お試しセット