2006年10月28日

米スタバ・エチオピア産コーヒー豆名登録商標申請に関して・・・

スターバックスのコーヒー豆ガイドによるとエチオピアのシダモ地方はコーヒー発祥の地

「エチオピア シダモ」はフローラル系の香り、ほどよいコク、レモンを思わせるフルーティさが印象的な繊細で複雑な風味のコーヒー、とのことですが・・・

 

CNN.co.jp : 米スタバ、エチオピア産コーヒー豆名の登録商標申請を妨害か ? - ビジネス

CNN Japan 10/26より

米スタバ、エチオピア産コーヒー豆名の登録商標申請を妨害か

ロンドン──米コーヒーチェーン大手のスターバックスが、アフリカ・エチオピア産のコーヒー豆の登録商標申請を妨害しているとして、世界の貧困撲滅を目指す英NGOオックスファムが同社を批判している。オックスファムによれば、エチオピア側は商標権で約5000万ポンド(約112億円)を得るはずだったとしている。

エチオピアは世界でも有数のコーヒー豆産地。特に、シダモ地方とハラル地方の豆は、世界各国に輸出されており、知名度が高い。オックスファムによれば、この「シダモ」と「ハラル」の登録商標申請を、スターバックスが米国特許商標庁(USPTO)と米国コーヒー協会(NCA)に圧力をかけて妨害。このため、コーヒー豆生産者らは、より低い価格で取引を強いられているとしている。

一方、スターバックス側は妨害を否定。英BBCラジオに対し、「エチオピアの登録申請の妨害に関与したことはない」と述べている。また、NCAもスターバックスを弁護し、そのような事実はないとしている。

オックスハムは、スターバックスや他のコーヒー・チェーン企業に対し、コーヒー豆の名前がエチオピアのものであることを認めるよう、求めている。



starbuckslatte at 22:03コメント(0)トラックバック(0) 
スターバックス・ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
無料資料請求
Profile
ラテ猫
「スターバックス・ニュース」では、スターバックスに関する最新ニュースを発信していきます!
(スタバファンのブログであり、公式情報ではありませんのでご了承ください)
メール:latteneko@gmail.com
ブルックス
お試しセット