2006年10月26日

タリーズ・伊藤園傘下に

シアトル系コーヒーショップ、タリーズ伊藤園傘下に。

スターバックスのチルド飲料「スターバックスディスカバリー」も好評ですし、コーヒー分野で知名度のあるタリーズと伊藤園の組み合わせは期待感も・・・

     日経経済新聞 10/24

伊藤園、「タリーズ」を傘下に・株式36%取得

伊藤園は24日、コーヒーチェーン「タリーズコーヒー」を展開するフードエックス・グローブ(東京・港、松田公太社長、FXG)の発行済み株式36.4%を取得し、筆頭株主になると発表した。取得金額は48億600万円。外食事業に参入するとともに、来年には「タリーズ」ブランドのチルド(冷蔵)コーヒーを発売し、出遅れたコーヒー飲料部門で巻き返す。

伊藤園は24日までにFXGの松田社長から株式4%を取得。FXG株主のエーシーキャピタル(東京・港)が保有する約32%も25日に買い取り、持ち分法適用会社とする。松田社長は続投する。

缶コーヒー市場は横ばいが続くが、チルドコーヒー市場は急成長しており、サントリーが米スターバックスと提携して販売したチルドコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」は大ヒット。伊藤園は同じコーヒーチェーンとして知名度がある「タリーズ」ブランドのチルドコーヒーを発売することで新規需要を取り込む。



starbuckslatte at 05:32コメント(0)トラックバック(0) 
関連ニュース 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
無料資料請求
Profile
ラテ猫
「スターバックス・ニュース」では、スターバックスに関する最新ニュースを発信していきます!
(スタバファンのブログであり、公式情報ではありませんのでご了承ください)
メール:latteneko@gmail.com
ブルックス
お試しセット